居酒屋のように小学校をはしごしよう

10月・11月は、学校でいろんなイベントが行われています。

もちろん川崎おやじの会でも「おやじの会旬間」としてホームページで各校おやじの会の活動を紹介しています。

今日は三つの学校でおやじの会が活躍しているイベントがありましたので、朝から子どもを連れてはしごしてきました!

一軒目、いや一校目は、大谷戸(おおがやと)小学校。今日はおやじの会(愛称 Ai-Joy)独自のイベントで、ペットボトルロケットを作って飛ばそうというもの。イベント名が「フライングゲット」とは、誰かAKBファンでもいるのでしょうか?(笑)

校庭に10台ほどの発射台を設け、参加者は校庭で自分で作ったペットボトルロケットを発射!今回初めてロケットが飛ぶところを見せてもらいましたが、意外と飛ぶものなんですね。これは校庭でしかできないから、おやじらしいイベントですね。

「これもいいけど、12月3日の綱引き大会にも来てよ」と新しいメニューを宣伝するのは、店のご主人、じゃなくておやじの会のOさん。ハイハイ、また来ますよ!

二軒目は、ちょっと車で走って隣の区の稗原(ひえばら)小学校。おやじの会(愛称 パワーズ)も参加する稗原小バザーを訪問。

ここのバザーはすごい。PTAが音頭取りをしていると思うけど、各学年で一つのお店をだしてる。しかも親は基本全員参加で交代制。その他に地元の少年野球チームなども個別に出店。だから食べ物の種類がハンパなく多い。これは校長が食中毒がどうとかいう消極的意見を突っぱねてるから。やっぱり校長次第ですね。

パワーズは、焼き鳥を三本買うとゲーム券が一枚もらえ、これでおやじの会特製「ONE PIECEパチンコ」で遊べるというサービスをやってました。このパチンコ台よくできてる!点数により駄菓子がもらえるというので、子どもたちに大人気でした。でも高得点が出やすかったのか、途中で駄菓子を追加購入することに。

パチンコ台を制作したTさん、釘師のように「ちょっと釘を締めないとな」。今度台を貸してください!

ちょっと回りすぎたので(酒ではない)、寿司屋(回転系)で休憩したのち、三軒目の宮内(みやうち)小学校へ。PTAイベントの「ふれあい広場」で学校全体がお祭り。おやじの会(おとうさんネット)では、パパプリクラと発明王国という二つの銘柄の酒、じゃなくてイベントを二つの教室で提供してました。

パパプリクラは、おやじがデジカメで撮ってあげた写真をパソコンで編集・ハイビジョンTVに写して、シールを配布。子どもたちに大人気で長い列ができてました。

発明王国は、子どもたちに自由に発想してもらおうというもの。PCで動くアプリを使って、形容詞と名詞をランダムに選んでもらい(例:かゆ~い+信号、空飛ぶ+ラケット、まんまるい+せんぷうき)、あとは子どもたちに紙を渡して自由に絵を描いてもらいます。絵が完成してうまく「発明」できたら、認定証がもらえるという仕組みです。廊下の壁には子ども達の大発明がいっぱい。夢があるよね。

どちらもPCやハイビジョンTVをがっつり使ってハイテクですなぁ~。
あまりの客の入りで手一杯だったマスターのOさん、「おやじが活躍してる写真を代わりに撮ってきて」と僕にカメラを…。ハイ!光る汗がまぶしいイケメンおやじ達を激写しときました。

今日ははじめて小学校を3校もはしごして、フラフラ~!でも各校いろいろな取り組みをしていて、すごく楽しかったし参考になりました。何よりどこに行っても子ども達がみんなよろこんでいるのがいいですねぇ。

川崎にはこんなおやじがいっぱいいるね。もっと増えるといいですね!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です